head_img head_img

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 0224-33-3289
営業時間 AM8:30~12:00 PM2:30~6:30
休診日:月曜・祝祭日・日曜の午後

HOME > スポーツ障害

スポーツ障害とは?

スポーツ障害とは・・・ 運動によって起こる身体の故障のことです。 身体に無理な負担をかけると打撲や捻挫・筋の炎症・骨折の怪我だけではなく後遺症など障害が残る場合もあるのです。 スポーツ障害は、大きくは外傷と障害に分けられます。

<外傷>
捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等、一度に強い外力が加わることにより生じるものを指します。

<障害>
特定の部位に繰り返し外力が加わり軟部組織を損傷するもので、野球肘、野球肩、ランナー膝等と呼ばれているものがこれにあたります。
※ スポーツ障害とスポーツ外傷を合わせて、スポーツ障害と呼ぶ場合もあります。

スポーツ障害の主な部位と種類

むち打ち症等
野球肩、リトルリーガーショルダー等
野球肘、テニス肘等
腰椎分離症・すべり症、利状筋症候群等
ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、
タナ障害、 腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等
シンスプリント、アキレス腱炎等
足底筋膜炎、踵骨骨端症等

<当院での治療法>

当院では、肩甲骨矯正療法や骨盤矯正、ハイボルテージ療法などを組み合わせて治療を行なっていきます。 また、首から肩、腕にかけてのシビレやだるさの症状には鍼灸治療も有効です。症状によっては、近隣の整形外科医とも連携しながら治療にあたっていきます。 レントゲン、MRIが必要と考えられる時は直ちに紹介させていただきますのでご安心ください。


お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0224-33-3289 icon FAX0224-26-9340
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る